ブログタイトル

雨漏り外壁

塗装防水専門店(株)姫路樹脂化研 村上です。

雨漏りがすると言うので某店舗に調査に行って来ました。

屋上の防水は去年改修工事を行った様ですがまだ雨漏りするそうです。

そこで外壁が原因ではないかと思い見てまわると、サッシ廻りのシーリングが切れていたり、外壁の目地のシーリングも傷んでいました。

目地、サッシ廻りのシーリングを打ち替えし

塗装を行って来ました。

施主様にまだ雨漏りする様でしたらすぐ連絡下さいと伝えて工事は終わりました。

この後警報が出るような雨が降ったので

心配になり連絡した所雨漏りは、してなかったそうです。

めでたし、めでたし。

外壁における補修箇所と補修方法

姫路市防水塗装専門店 (株)姫路樹脂化研の山添です。

こんにちは、今回個人宅の外壁工事補修箇所と方法を

紹介します!

何処のお家でも10年〜15年たつ家の外壁には

(ひび割れ)(塗装の浮き)があるかと思います!

こんなひび割れがよく見られます

これをこのまま塗装ができないので

補修をします!

機械を使ってVカットをして

そこにシーリング材を入れて

シーリング材が乾いたらモルタル材で

左官をします!

それが済んでから塗装作業になります!

この方法をしてこそ長くお家の

傷んだところが長持ちします!!

一度、お家の外壁を見てみて下さい!

こんな箇所はありませんか?

ありましたらお早めの工事をオススメします!

外壁塗装工事

防水塗装専門店(株)姫路樹脂化研の孝橋といいます。

今回は外壁塗装の工事で最初にやるひび割れや塗膜の浮きの下地処理をしてきました

このまま塗装するとひび割れも塗装の剥がれもなおらないのでちゃんと下地を作っていきます。セメント系の処理剤で埋めていきます

今日はここまでの作業でした。

これであとは壁全体を洗浄し塗装に入ります。

10 / 27« 先頭...89101112...20...最後 »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織